DSC08236.JPG

Workshop

Wax Seal Stamp

話題のシーリングスタンプ作れるワークショップです

Wax Seal Stamp(Sealing Wax Stamp)

Instagramでもたくさん見かけるようになって来た、ワックスを使って封印するシーリングワックススタンプを作ルことができるワークショップです。

​※シーリングワックス

17世紀ごろ、ヨーロッパ各地で貴族に愛され、手紙の封印やビンなどの容器を密封するために使われていたとされる『封蝋〔ふうろう/別名:シーリングワックス〕。手紙や文書の場合は、この上に印璽(シール)で刻印することで、中身が手つかずである証明を兼ねるとされています。

 

最近は、結婚式の招待状などにも人気があり、また、贈り物を結ったリボンに押してラッピングシールの代わりのアクセントにしたりと、使い方は様々。押す度に毎回違った形になるため、心をこめて押すことで、丁寧な気持ちとセンスの良さが伝わる心のこもったプレゼントにもなります。

カリグラフィーで書いてみたい方は、カリグラフィーの専用のペンで練習しますので、初めての方でもご参加いただけます

 

【概 要】

あらかじめ用意されたフォーム(オーナメントや、フォント)でお好みのデザインがあれば、それを組み合わせてお作りします。

もちろん、手書きでの制作も可能です。

簡単に押し方のレクチャーと、スタンプ体験もしていただけます。

【セット内容】

・シーリングスタンプ(25mm)ハンドルは8種類の中からお選びいただけます。

ラウンド、スクエア、楕円タイプからお選びいただけます)

​時間内でしたら、ヘッド部分のみ追加5500円にてお作りいただけます。

※当日データのみお作りいただきます。

後日、仕上がり次第、配送させて頂きます。(納期約1ヶ月)

【参加資格】

​どなたでもご参加いただけます。​
 

【予約について】

基本的には平日、10時から16時の間、ご都合の良い日に開催いたします。

メールにて、ご希望の日程をお聞かせください。

【料 金】

​所要時間:2時間 12,100円 税込

【お支払い方法】

クレジットカード又はお振込

(お申し込み時にメールにてご請求書を送らせて頂きます)


場所:リバティカリグラフィー 自由が丘アトリエにて
自由が丘駅から徒歩3分程度(ご予約後に詳細をお伝えいたします)

お持ちいただきたい物:

特にございませんが、ある程度、どんなシーンで利用したいかを考えられていた方がスムーズにお作りできると思います

最新情報をメールでお届けします。メールアドレスを入力してください

  • Instagram - Grey Circle
©2016 libertycalligraphy